釘宮病を流行らせた恐ろしいアニメ”とらドラ!”とは?

【簡単なあらすじ】

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児。
そんな彼が高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。
彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称
手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。
そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた”手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう・・・。
竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!
 

 

とらドラ!公式サイトより

アニメ”とらドラ!”の公式サイトはコチラ!




【とらドラ!:評価】

アニメ”とらドラ!”の評価(自分と紹介した同僚)を以下にまとめます。

  • ストーリー:★★★★★
  • 作画   :★★★★★
  • キャラ  :★★★★☆
  • 音楽   :★★★★☆

王道学園ラブコメ、ここに来たり!!
ただ、登場人物が全員濃いので共感は難しいかもですが…。

評価に対する詳しい説明は下記の感想に記述します。


【とらドラ!:感想】

  1. ストーリーについて

    前半は古典的な学園ラブコメです。
    この段階ではそれほど際立った作品には思えなかったのですが、後半からは本領発揮!煽情的で迫力ある恋愛バトルが展開されます。
    見る側も高いテンションになれれば、楽しく視聴することが出来ます。
    それもあって、後半は一気見推奨です。

  2. 作画について

    キャラも可愛いし、崩れることもないし、安心して見ることが出来るアニメです。
    この手のアニメでは王道なプールシーンもあります。必見です。

  3. キャラについて

    登場する主要キャラが全員濃いです。
    見てて飽きないのですが、少し疲れます。
    人によっては共感できないキャラとかもいたりするので、ストーリーは良いけど、キャラがちょっと…、となる場合もあるかもです。

  4. 音楽

    OP、ED共に良曲です。放送当時は良くカラオケで歌ってました。
    特に後期EDの”オレンジ”はグッと、くるものがあります。


【とらドラ!:公開PV】

アニメ”とらドラ!”のPVが公開されております。

とらドラ! PV


【とらドラ!:主要キャラと声優の紹介】

  • 高須 竜児(声優:間島淳司)
    目だけヤンキーな真面目で優しい好青年です。
    恐らく、ここまで”主夫”がしっくりくる主人公はいないと思います。

高須 竜児(たかす りゅうじ) / CV.間島淳司

高須 竜児(たかす りゅうじ) / CV.間島淳司 父親譲りのためか生まれつき目つきが鋭いせいで、クラスメイトや初対面の人には不良だと勘違いされている不憫な高校2年生。もともとは真面目で優しい性格に加えて母子家庭で育ったため、かなり几帳面で炊事・洗濯などの家事全般が得意というどこにお嫁に出しても恥ずかしくない男子。クラスメイトの実乃梨に秘かに片想いをしている。

とらドラ!公式サイトより

 

  • 逢坂 大河(声優:釘宮理恵)
    2008年に釘宮患者を量産した恐ろしい存在。
    シャナといい、ルイズといい、この頃は”高飛車で小さな女の子=CV.釘宮理恵”が猛威を振るっていたような気がします。
    ちなみに、自分は” T(大河)ウイルス”発症者です。

逢坂 大河(あいさか たいが) / CV.釘宮理恵

逢坂 大河(あいさか たいが) / CV.釘宮理恵 身長143.6cmというミニマムサイズの超美少女でありながら、わがままで短気・気に入らない相手にはすぐに噛み付く凶暴さと

とらドラ!公式サイトより

 

  • 櫛枝 実乃梨(声優:堀江由衣)
    スポーツ万能、天然、そして隠れ巨乳。
    こんなの惚れますわ。

櫛枝 実乃梨(くしえだ みのり) / CV.堀江由衣

櫛枝 実乃梨(くしえだ みのり) / CV.堀江由衣 大河の親友で、愛称は「みのりん」。眩しすぎるほどの笑顔とクドイまでの熱血漢、そして超マイペースという天然キャラ。女子ソフトボール部キャプテンを務めながら、部活帰りにはバイトを多数掛け持ちする勤労少女でもある。

とらドラ!公式サイトより

 

  • 北村 祐作(声優:野島裕史)
    見た目とは裏腹に変人だったりします。
    でも、とらドラ!はそんな人たちばかりなのであまり気になりませんがね。

北村 祐作(きたむら ゆうさく) / CV.野島裕史

北村 祐作(きたむら ゆうさく) / CV.野島裕史 竜児の親友。生徒会副会長であり、ソフトボール部の男子部長も務める絵に描いたような秀才くん。そこにさらに眼鏡を掛けた容姿も加わり、クラスメイトからは「まるおくん」のあだ名で親しまれている。だが実は性格的にちょっとズレている。

とらドラ!公式サイトより

 

  • 川嶋 亜美(声優:喜多村英梨)
    結構苦手って方が多くでたキャラです。
    高校生にしては達観しており、色々人の心情に敏感ってところが大きいのかもです。二次創作と割り切れば問題なく受け入れられます。
    ちなみに、自分は大好きです。

川嶋 亜美(かわしま あみ) / CV.喜多村英梨

川嶋 亜美(かわしま あみ) / CV.喜多村英梨 北村の幼馴染みであり、竜児たちのクラスに転校生としてやって来る美少女。実は人気現役高校生モデルでもあり、抜群の美貌とスタイルを誇る。さらには性格も信じられないくらい良い・・・のは表の姿で、蓋を開けてみれば超腹黒娘である。

 

とらドラ!公式サイトより


【とらドラ!:原作小説】

竹宮ゆゆこさんが描く原作小説は”電撃文庫”で連載され、全10巻(完結済み)が発売されています。
アニメと原作小説が同月に最終回を迎えているので、同時完結となった作品です。
アニメでは描写しきれなかった各キャラの細かい心理などを知りたい!と言う方は原作小説を読んでみてください。さらにこの”とらドラ!”の魅力に引き込まれると思います。

その他にスピンオフの小説が3巻、電撃コミックから漫画が7巻も発売されており、原作終了後でもその人気が伺えますね。

 

  • 原作小説


とらドラ!<とらドラ!> (電撃文庫)

 

  • 漫画


とらドラ! 1 (電撃コミックス)

 

  • スピンオフ


とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫)


【とらドラ!:OVAについて】

2011年12月21日発売のBlu-ray BOX 完全限定生産版に、原作とらドラ・スピンオフ3!「俺の弁当を見てくれ」がOVAとして収録されています。
簡単に内容を紹介すると、竜児が祐作の祖母の弁当をみて対抗心を燃やしエスカレート、そして大河と一緒に…!?
…弁当の極意ってスゴイですね。

家事のことになると途端に対抗意識を燃やす竜児の姿はまさに主夫の鏡です。

ただ、付属しているのが完全限定生産版のBlu-ray BOXなため、現在は入手困難な状況なのが残念ですね…。
近くの中古ショップにもしかしたらあるかも…?


【とらドラ!:関連商品】

  • アニメ

とらドラ! Blu-ray BOX

アニメ制作:J.C.STAFF(2011/12/21)
監督   :長井龍雪

 

  • 原作小説


とらドラ!<とらドラ!> (電撃文庫)

原作  :竹宮ゆゆこ
イラスト:ヤス
電撃文庫:(2006/3/10)

 

【エンディングテーマ】

オレンジ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る